ニュース
» 2016年08月13日 17時49分 UPDATE

「ポケモンGO」 位置情報の偽装など不正プレイに一斉処分か

「アカウント停止に対する申し立て」ページを公開しています。

[ねとらぼ]

 「ポケモンGO」で位置情報の偽装などの不正を行っているユーザーが一斉にアカウント停止処分を受けていると海外メディアが伝えています。

ポケモンGO「アカウント停止に対する申し立て」

 SNSや掲示板などで「アカウントをBAN(禁止)された」との報告が寄せられているとのこと。またポケモンGOの「よくある質問」コーナーには最近、アカウントの永久停止処分について「アカウント停止に対する申し立て」というページが追加されました。

 このページではアカウント停止処分の対象になる行為として、不正な位置情報の操作、エミュレーターの使用、改造・非公式ソフトウェアの使用などが挙げられ、停止処分を受けたユーザーに対して異議を申し立てるフォームを用意しています。

 先にはポケモンGOを開発するナイアンティックのジョン・ハンケCEOが、位置情報を偽装しているプレイヤーへの処分を訴えていた一般ユーザーに対し、Twitterで「そろそろだよ」と返答。近いうちに処分を行うことを示唆していました(関連記事)。

 またナイアンテックは不正ツールを開発する側への対策もとっているようで、削除要請によりツールが公開停止になった例がみられます。

Githubから公開停止されたツール

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう