ニュース
» 2016年08月17日 13時20分 UPDATE

元坊主バー店員が「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」を越える神フレーズを発表 仏教ネタだらけの「仏フレーズ」が上位を独占

キレる仏たち。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 語感の良さからネットスラングとしてもよく使われている「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」という表現。これを上回る「神フレーズ」が発表され、話題になっています。


仏フレーズ 最優秀賞から銅賞まで仏教関係のフレーズがずらり


仏フレーズ 入選作品にもブッディズムがチラリ

 投稿したのは、坊主BAR(東京都四谷)で働いていたという元坊主バーさん(@vowzbar_yotsuya)。8月12日からTwitter上で「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」を越えるおもしろいフレーズを募集したところ、あっという間に回答が集まり、翌13日に結果発表しました。

 最優秀賞には「千手観音が全力で中指を立てるレベル」が輝いたほか、「お釈迦様が垂らした糸に電流流すレベル」(金賞)、「全国の大仏が一斉に立ち上がるレベル」(銀賞)、「十一面観音が全ての顔で奇面フラッシュを撃ってくるレベル」(銅賞)と仏教に関係した表現が上位を総なめ。神フレーズっていうか、仏フレーズばっかりじゃねえか!

 ちなみに、このような企画は以前から行っており、現在は「ポケモンGO」ならぬ「仏門 業(ぶつもん ごう)」という架空のゲームの内容を募集しています。「寺に行くと寺務リーダーになれる」「住職をコレクションできる」など、こちらにも続々と回答が。コアな仏教ファン垂涎の作品になりそう。

マッハ・キショ松

関連キーワード

仏教 | Twitter | ネタ | スラング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう