ニュース
» 2016年08月19日 08時00分 UPDATE

マリオや「スプラトゥーン」のイカをグミで作れるキットが登場 ステージの絵に置いてゲームを再現できるぞ

粉を型に詰めて水をかけるだけ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バンダイが、子どもでも簡単におやつを作って楽しめる「つくるおやつ」シリーズを始動。第1弾として、「スーパーマリオメーカーグミ」と「スプラトゥーン イカグミキット」を発表しました。


マリオイカ Wii Uの人気作を、自分の手でグミとして作れる

 トレーとスポイト、スプーン、グミの粉、背景シートがセットで封入。作り方は、キャラクターの型になっているトレーに、粉を詰めて水をかけるだけ。3分程度で固まり、グミが出来上がります。


マリオメイキング マリオ版は、4色のグミの粉が付属。赤はグレープ、緑はアップル、黄色はパイン、茶色はコーラと、それぞれ味が異なる

イカメイキング スプラトゥーン版の場合、「ブルー&オレンジ」「ライムグリーン&パープル」「ターコイズ&ピンク」、いずれかの組み合わせのグミの粉が付属。これに加えて、イカの目玉の再現用にホワイトも。味はすべてソーダ味

 グミの後ろに背景シートを並べると、ゲーム内の雰囲気を楽しめます。「スーパーマリオメーカーグミ」ならば、ブロックやコインなどを配置してオリジナルコース風に。「スプラトゥーン イカグミキット」ならば、付属のグレープ味ソースをかけて、作中のインクらしく仕上げられます。


マリオ完成 マリオ版は、6種類の背景シートのうち1つがランダムで封入。原作よろしく好みのコースを組み立てられる

イカ完成 スプラトゥーン版の背景シートは全2種類。ステージの絵にイカを並べてソースをかければ、作中のバトルが演出できる

 価格は「スーパーマリオメーカーグミ」が250円、「スプラトゥーン イカグミキット」が280円(いずれも税別)。9月27日より全国のスーパーや量販店、コンビニなどで発売されます。

(C)2015 Nintendo

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう