ニュース
» 2016年08月18日 18時26分 UPDATE

見たことないけど似てる気がする! ロバート秋山さんが演じる架空のCMクリエイターが不思議な既視感

こういう人は日本のどこかにいるのです。たぶん。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 サントリーが、お笑い芸人のロバート・秋山竜次さんを起用したノンアルコール飲料「のんある気分」のWeb動画を公開。「近松マサヲミ」という架空の敏腕CMクリエイターを演じています。こんな人会ったことないけど、すごくそれっぽい!

 「近松マサヲミ」は、国内外の広告賞を受賞しているECD(エクセレント・クリエイティブ・ディレクター)という設定。「お母さんのお腹から出てきた段階で、お母さんのお腹の中をコマーシャルしていた」と言うほど、仕事に強烈なこだわりを持つこのキャラクターを、秋山さんが見事に演じきっています。

 動画「企画会議編」では、うまく自己紹介できない若手に対し「自分を売り込む15秒のコマーシャルができねえような奴が、商品のコマーシャルなんかできねえよ」と叱ったり、他人の企画をすべて「それは俺も考えてた」と受け流したりと厳しい態度。その一方、昼食中は周囲を笑わせ、和やかな空気を作っています。こういう"厳しいけど、できるクリエイティブ系の人"、日本のどこかに実在するのでは?


画像 日焼けとちょっと変わった髪型


画像画像 名前を紹介したあと「本名なんですけども」


画像 忙しさを楽しんでる雰囲気


画像 仕事にはむちゃくちゃ厳しい

 現在公開されているのは、「近松マサヲミ」にインタビューする「オリエン編」と「企画会議編」の2本。8月22日から、新たに3本が公開される予定です。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう