ニュース
» 2016年08月20日 21時42分 UPDATE

ボタンを押して3秒で通報 非常時のための“隠しボタン”が付いた指輪が安心できそう

位置情報も知らせることができます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 非常時に助けを呼ぶためのボタンが付いた指輪型ガジェット「Nimb」は、指輪の裏側、同じ手の親指ですぐ触れる位置に“パニックボタン(隠しボタン)”があり、これを押すことで即座に“通報”することが可能です。



Nimb 指輪 通報 非常時 指輪の裏側にパニックボタン

Nimb 指輪 通報 非常時 緊急時にすぐ知らせることができる

 このパニックボタンを3秒押すと、Bluetoothで接続されたスマートフォン経由ですぐさま通報。また、あらかじめ専用のアプリで設定しておいた家族や友人へも通知を送ることができ、GPSによる位置情報を知らせることができます。さらには、その時の周囲の音を録音することも。


Nimb 指輪 通報 非常時 位置が通知される

 スマートフォンと離れた時には振動するので、置き忘れ防止の効果もあります。常に付けてられるよう防水効果もあり、一度の充電で約2週間持つとのことです。外で遊ぶ子ども用にもよさそう。


Nimb 指輪 通報 非常時 指輪で安心を身につける

 「Nimb」はINDIEGOGOにてクラウドファンディング中で、既に目標金額を達成済み。99ドル(約1万円)コースで1つ手に入れることができます。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう