ニュース
» 2016年08月21日 12時00分 UPDATE

ウルウルの瞳がかわいい ペルーの動物園で21世紀になって初のライオンの赤ちゃんが誕生

ポヤポヤなのー。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 ペルーの首都、リマにある動物園「Parque de las Leyendas(パルケ・デ・ラス・レジェンダス)」でライオンの赤ちゃんが誕生しました。


ライオンの赤ちゃん リマの動物園で生まれたライオンの赤ちゃん(市の公式FBより

 6月29日にSultanとBonitaの間に生まれたライオンはメス。撮影時の体重は4.5キロほどで、飼育員さんと遊んだり、自分の身長より高い段差をよじ登ったりして元気に育っています。

リマ、ライオンの赤ちゃん 「ここで遊んでるんだー」
リマ、ライオンの赤ちゃん 「こんな所も登れるよー」
リマ、ライオンの赤ちゃん 「早く大きくなりたいなぁ」

 同園でのライオンの誕生は20年以上ぶりとのこと。Chiclayanitaと名付けられた赤ちゃんライオンは、同園の人気者になりそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう