ニュース
» 2016年08月22日 13時14分 UPDATE

「安倍マリオ」も リオ五輪閉会式に「マリオ」「ドラえもん」「キャプ翼」が登場、会場とネットが盛り上がる

ポケモンは……?

[ねとらぼ]

 17日間の日程を終えたリオオリンピックの閉会式で、2020年の東京オリンピックへ向けてのPR映像に日本のアニメ・ゲームのキャラクターが登場。会場を沸かせるとともに、ネット上でも大きな盛り上がりがみられました。



 閉会式の映像では、雷門・東京タワー・東京スカイツリーなどの東京の観光名所を背景にサッカー界に大きな影響を与えたとされる漫画「キャプテン翼」や日本を代表するアニメ「ドラえもん」、そして世界的人気キャラクターの「マリオ」が登場しました。映像では安倍首相がマリオに変化し、日本から土管でブラジルへ移動。その後、会場の中央に配置された巨大な土管から安倍首相扮(ふん)するマリオが現れ、会場の大きな歓声で迎えられていました。また、映像には水泳の北島康介選手や陸上の高橋尚子選手など、日本を代表するアスリートも出演していました。



 Twitterでは「閉会式」と同時に「マリオ」、そして東京オリンピックの音楽監督などを務める「椎名林檎」がトレンド入り。またリオの閉会式中で最もツイートが多かったのは安倍首相がマリオになった瞬間だったようです。

 まさかの“安倍マリオ”にTwitterでは「土管からマリオに扮した安倍総理が出てくる展開は読めなかった」「首相がマリオになってわろた」とツイートされるなど大盛況。中には「どういう会議で安倍さんがマリオになることが決まったのか」を想像する人も多いようです。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう