ニュース
» 2016年08月22日 14時16分 UPDATE

投票数1位の作品を劇場公開する「スタジオジブリ総選挙」中間発表 「ナウシカ」「ラピュタ」などが上位に

そのほか「魔女の宅急便」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」が上位5作品にランクイン。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 これまでのスタジオジブリの長編アニメを、投票で劇場上映する「スタジオジブリ総選挙」(関連記事)。その中間発表が行われ、上位5作品が発表されました。


画像 20日時点で、投票数の多かった上位5作品

 「レッドタートル ある島の物語」が、9月17日から劇場公開されることを記念したもの。投票で1位に輝いた作品が、9月10〜16日まで全国5都市の映画館で上映されます。受付開始した13〜20日までの8日間で、投票が多かった上位5作品は「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」。

 なお、それぞれの投票数、順位は未公開。上位作品の中から1位が決まるのか、それとも大逆転が起こるのか、9月6日に行われる予定の結果発表が楽しみです。投票は「レッドタートル ある島の物語」公式サイト内特設ページで、8月28日まで受付けています。


画像 「ジブリ総選挙」特設ページより

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう