ニュース
» 2016年08月22日 22時00分 UPDATE

サンシャイン水族館が10月にホラーイベントを開催 お化け屋敷プロデューサーの五味弘文とコラボ

水族館特有の視覚・聴覚を生かして恐怖を演出。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 サンシャイン水族館(東京都豊島区東池袋)が、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんとのコラボイベント「新感覚ホラー×サンシャイン水族館(仮称)」の開催を決定しました。水族館の特性を生かした視覚・聴覚で恐怖を体験させるという、同館では初の試み。癒やしの空間が一転して恐怖に変わる、今までにない水族館を演出するそうです。


ホラー×サンシャイン水族館 「新感覚ホラー×サンシャイン水族館(仮称)」

五味弘文氏 五味弘文さん

 参画した五味弘文さんは、お化け屋敷に設定されたストーリーへ、利用者が役割を持って参加するスタイルを確立した第一人者。赤ん坊を抱いて歩く「赤ん坊地獄」や、手錠につながれて歩く「恐怖の手錠地獄」など、さまざまな設定のお化け屋敷を手掛けています。本物の廃屋を移築して利用した「東京近郊A市〜呪われた家」という前例もあり、水族館の穏やかなシチュエーションをいかにしてホラーへ転化するかが注目されます。


 開催期間は10月1日から31日で、営業時間は18時30分から21時まで。水族館の通常営業とは別枠での営業となります。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう