ニュース
» 2016年08月24日 11時24分 UPDATE

「シン・ゴジラ」考察が捗りそう! TOHOシネマズ 新宿が「ヱヴァ序/破」など庵野秀明作品と併せて一挙上映

「シン・ゴジラ」との類似が指摘されている「巨神兵東京に現る 劇場版」も。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 TOHOシネマズが、庵野秀明さんが手掛けた映画を一挙に上映する「ゴジラ・エヴァ・巨神兵 シン・チャンピオンまつり」を実施することを発表しました


画像 実写、アニメ、特撮の庵野秀明祭りだ〜!

 上映されるのは40億円以上の興行収入を記録している「シン・ゴジラ」に加え、庵野秀明さんが監督、脚本を務めた3作品。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序/破」と、特撮をテーマにした展覧会「館長 庵野秀明 特撮博物館」で上映された短編映画「巨神兵東京に現わる 劇場版」です。

 いずれも「シン・ゴジラ」との表現の類似が指摘されている作品。合わせて見ることで、同作の考察が捗りそうです。会場はTOHOシネマズ 新宿(東京都新宿区)。上映は8月26日22時からで、料金は5000円から。記事執筆時点では残席わずかとなっています。


画像 巨神兵もゴジラっぽい? 画像は「館長庵野秀明 特撮博物館」Webサイトより

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー