ニュース
» 2016年09月02日 22時00分 UPDATE

ディズニーシーの1日を150秒に凝縮した動画公開! ジオラマみたいな冒険の海に今すぐ飛んで行きたくなる!

コマ送りのディズニーシーが新鮮。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 9月4日に開園15周年を迎える「東京ディズニーシー」の1日を150秒に凝縮した、タイムラプス動画が公開されています。

画像 アクアスフィアもミニチュアみたい!

 タイムラプス動画とは、スチール画像をつなぎあわせて作った早送り動画。普段は見ることのできない視点で撮影された映像も多く、人や車、アトラクションなどがミニチュア模型のように見えます。

 15周年のテーマソングとともにスタートする動画には、ミッキーマウスや仲間たち、期間限定のショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」などが登場。ライトアップされたフォトロケーション「ウィング・オブ・ウィッシュ号」の姿も楽しめます。

画像 15周年スペシャル衣装のミッキーとミニーちゃん
画像 パーク全体がジオラマのように見えます
画像 15周年の期間限定ショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」
画像 ディズニーの仲間達が「冒険の旅」の案内役として登場します
画像 15周年限定のフォトロケーション「ウィング・オブ・ウィッシュ号」

 撮影は9台のカメラで、パーク内の延べ63カ所から3日間・約50時間にわたって行われたそう。どの場面にもディズニーシーの魅力が詰まっていて、ずっと見ていたくなります。

 期間限定のアトラクションやショーが楽しめる東京ディズニーシー15周年「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」は、2017年3月17日まで開催されています。

(C)Disney



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう