ニュース
» 2016年09月02日 22時30分 UPDATE

これがあんなにでかくなるのか……!? “手のひらサイズ”のカジキが激写される

まるでルアーのようだ。

[三本樹聖,ねとらぼ]

 沖縄で漁師をしている@azusa54さんがTwitterに投稿した手のひらサイズのカジキが、見る人を驚かせています。

カジキ ふぁ……!?

 一目見ただけでは「合成写真? 精巧な作り物?」と見まごう姿ですが、捕まえた@azusa54さんによると、この小さいカジキは「マグロ漁で使用する集魚灯につられて水面をフラフラ泳いできたところを網ですくった」とのことで、これまでの最小記録だそうです。小さくてもカジキの形そのままに、長いクチバシと、縦長のキレイな背びれもきちんとあります。小さくてかわいい……!

カジキ かわいい

カジキ 鼻じゃなく口です(キリッ

 投稿を見た人からは、「めっちゃカワイイ」「キーホルダーみたい」「ルアーみたい」「これがあんなにデカくなるのか……」と驚きの声が上がっています。

 水バケツに入れて記念撮影した後は、「数年後釣らせてね!」とリリースされています。大きくなれよー。


画像提供:宮城梓さん



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう