ニュース
» 2016年09月03日 08時00分 UPDATE

女性初の快挙! スタントウーマンが海外版「SASUKE」決勝ラウンド・ステージ1を突破

「女性も競技に自信を持つべき」が挑戦者の信条。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 高難易度のアスレチックに挑むテレビ番組、「SASUKE」のアメリカ版「American Ninja Warrior」。現地時間8月29日に放送された決勝ラウンド・ステージ1で、スタントウーマンのJessie Graffさんが全関門をクリア。番組史上初の、女性による達成を成し遂げました。挑戦の様子は、公式YouTubeチャンネルで公開されています。

 全8関門が待ち受けるステージは、スピードが重要。スーパーヒロイン風の衣装で登場した挑戦者は、小さな足場を踏み越え、回転する棒からロープへ飛び移り、丸太につかまって滑り降りと、軽快に突破していきます。過去にクリアできた女性は2人だけという「ジャンピングスパイダー」も、両手足を左右のガラスに突っ張り、楽々と進んでいきます。


足場プロペラ 序盤の障害は危なげなくクリア

丸太着地 滑車付きの丸太にしがみついて下り、見事に着地

ジャンプ ジャンピングスパイダー。まずトランポリンで大ジャンプ!

壁登り 左右に突っ張った手足で、ガラスの壁をよじ登る

 第6の関門は反り立つ壁。2015年の挑戦ではここで涙を飲んだJessie Graffさんですが、鬼門を脅威の瞬発力で乗り越えます。そしてドミノのような壁の上を渡り、ブランコからネットへ飛び移ってゴールへ。制限時間を12秒以上残しての、見事な達成でした。


反り立つ壁 湾曲した急勾配を一気に!

ドミノ 素早く駆け抜けないと、ドミノ状の足場が崩れる難所

ブランコ 上空のブランコを飛び移ってネットへ跳び……

達成 達成の瞬間。残り時間に約12秒の余裕が

 コースは男女共通で、今回のステージ1では、男性すら多くが脱落。Jessie Graffさんは自身のサイトで「女性も競技や強さに自信を持っていい」と、ジェンダーの固定観念に異を唱えています。今回の快挙は、彼女の信条の体現といえるかもしれません。


勝ち名乗り


(沓澤真二)


関連キーワード

達成 | 挑戦 | 海外版


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう