ニュース
» 2016年09月04日 14時01分 UPDATE

台風12号 雨や風、波の見通しは?

台風12号は今後も北上を続け、5日にかけて九州北部に接近、上陸するおそれがあります。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 台風12号が九州の西の海上をゆっくりとした速さで北上中。今後も北上を続け、5日にかけて九州北部に接近、上陸するおそれがあります。今後の台風12号の雨や風、波の見通しを以下にまとめました。

予想される雨や風、波の見通しは?

 台風12号は九州の西の海上をゆっくりとした速さで北上しています。今後も北上を続け、5日にかけて九州北部に接近、上陸するおそれがあります。九州から近畿を中心に、暴風や高波、低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水や氾濫などに警戒してください。

【予想される雨の量と強さ】

〜5日12時までの24時間に予想される雨量(いずれも多い所で)〜
九州南部、九州北部200ミリ
四国、近畿150ミリ
東海120ミリ

 台風の影響で、九州では活発な雨雲がかかり、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨(滝のような雨)の降る所があるでしょう。台風から離れた地域(四国から東海)でも明日(5日)にかけて南から湿った空気が流れこむため、大気の状態が不安定となり、大雨となる所がありそうです。

【予想される風の強さ、波の高さ】

〜5日にかけて予想される最大瞬間風速〜
九州南部、九州北部35メートル
中国地方30メートル

※風速30〜35メートルとは通常の速度で運転するのが困難になるほどの風の強さ。

〜5日にかけて予想される波の高さ〜
九州南部6メートル
九州北部、中国地方5メートル

 明日(5日)にかけて、暴風やうねりを伴った高波に警戒してください。

関連リンク

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう