ニュース
» 2016年09月05日 08時00分 UPDATE

空中に絵が描ける3Dペン「3Doodler」に新モデル 金属や木でも絵が描ける

新モデルはプロ向けで、プラスチック樹脂に加え、金属や木、ナイロンなどに対応。

[ねとらぼ]

 ペン先から樹脂を出して立体的な絵が描ける3Dペン「3Doodler」の新モデル「3Doodler Pro」が発売されました。金属などの素材でも絵が描けるのが特徴です。

3Doodler Pro 3Doodler Pro

 建築家や技術者、デザイナー、芸術家など「クリエイティブのプロ」向けとされる新モデルは幅広い素材に対応。これまでのプラスチック樹脂のフィラメントに加え、金属(ブロンズと銅)、木の繊維、ナイロン、ポリカーボネートのフィラメントで3Dアートを描くことができます。

使える素材が拡大

 スピードや温度を調整できるダイヤル、温度を確認できる液晶ディスプレイを搭載。内蔵のファンで冷却のスピードも操作可能です。

調整ダイヤルや液晶ディスプレイを搭載

 3Doodler Proは専用Webサイトで249.99ドル(約2万6000円)で販売されています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう