ニュース
» 2016年09月05日 21時41分 UPDATE

「スペースチャンネル5」がVRで帰ってくる! 「スペースチャンネル5 VR ウキウキ★ビューイングショー」東京ゲームショウに出展決定

チャンネルはそのまま。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 今より約15年前に発売された、セガの音楽ゲーム「スペースチャンネル5」。テレビ局のリポーターである主人公「うらら」が、歌と踊りでさまざまな難(珍?)事件を解決していくという内容のゲームでした。そんなゲームが「あらかた15周年」となった今、VRとして帰ってきます。その名も「スペースチャンネル5 VR ウキウキ★ビューイングショー」。


スペースチャンネル5 モロ星人!モロ星人じゃないか!

 今回のスペースチャンネル5は、いつもながらの音楽ゲームとしてではなく、番組閲覧者の1人として主人公「うらら」のリポートショーを体感するVRコンテンツとなっています。自分の目の前を通り過ぎる「うらら」の姿や、オリジナルゲームでは知り得なかった番組製作の舞台裏が垣間見れたりと、VRならではの新しい楽しみ方を提供するコンテンツにしていきたいとのこと。

 また、セガゲームスは東京ゲームショウ2016内のKDDIブースにてデモ版を展示すると発表しており、ここではいち早くデモ版のVRショーを体感することができます。なお、この「スペースチャンネル5 VR ウキウキ★ビューイングショー」ですが、製品版の発売日及び対応ハードは未定とのこと。


スペースチャンネル5 初代「スペースチャンネル5」(Amazon.co.jpより)

(大里ミチル)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう