ニュース
» 2016年09月11日 16時26分 UPDATE

Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」の落下防止ストラップが考案される

デザインがネタにされていたAppleのワイヤレスイヤフォンにどうぞ。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 Appleの新型ワイヤレスイヤフォン「AirPods」(税別1万6800円)の落下を防ぐストラップ「AirPod Strap」が考案されました。ネタと思いきや事前予約ページも登場し、本当に発売されるようです。


AirPod Strapイメージ もうチンアナゴには見えません。(画像はFacebookページより)

 AirPodsは左右がそれぞれ独立しているため、Appleの発表後には「『iPhoneを探す』ならぬ『AirPodsを探す』が必要になりそう」、「片方だけなくすフラグ」など紛失を心配する声や、「チンアナゴ耳に刺さってんで」、「コード千切れてますよ…って思わず声掛けてしまいそう」など斬新なデザインの見慣れなさを指摘する投稿が多く見られました(関連記事)。このストラップをつければなくす心配もなく、今までどおりのデザインのイヤフォンに早変わりです。AirPodsのよさが失われている気もしますが……。







 「AirPod Strap」もAirPodsをネタにしたジョークかと思いきや、米メディアMashableに対し、考案者の1人Robert Bodleyさんが「もちろん販売するつもりです」としっかり答えているなど、本当に売られるもようです。


AirPod Strap事前予約ページ シンプルで魔法のようなストラップ。

 価格は19.95ドル(およそ2000円)です。事前予約ページから実際に注文へ進んでみたところ、日本への発送は5ドルの配送料がかかるようです。


AirPod Strap支払い画面 日本への送料は5ドルかかる

 なおAirPodsを試着したUSA TODAYの編集者ナタリー・ディブラシオさんがTwitterに動画を投稿していますが、激しく動いても落下することはありませんでした。BUSINESS INSIDER UKによればAirPodsの片方だけを買い足すこともできるそうですが、どうしてもなくしたくないという人はこのストラップを付けると安心かも?



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう