ニュース
» 2016年09月14日 17時02分 UPDATE

「ポケGO」最新版で“大きな”不具合 自キャラがマップ画面で巨人化する現象が確認される

その日人類が思い出しそう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 「Pokemon GO」(ポケモンGO)にアップデートが実施され、「相棒」機能が使えるようになりました(関連記事)。しかし、今回のアップデート以降、トレーナー(自キャラ)がマップ上で“巨人化”するという、物理的な意味で“大きな”不具合が多数報告されています。「ポケモンGO」の「GO」は“進撃”の意味だったか……。
















検索 カオス(画像はTwitter画像検索より)

 その大きさたるや、キャラが画面奥の方に立っていても膝の辺りまでしか表示できないほど。しかも、巨大な足の近くに、標準サイズの自キャラも普通に表示されています。これはまさか巨大な「スタンド能力」……?

 同現象は、プロフィール画面から「着替える」ボタンを押して、アバターの変更をしようとしたときに生じることがあるようです。Twitterではそこそこの数が報告されているのですが、編集部では再現できませんでした。何かしらの手順を踏む必要があるのか、または確率で発生するもよう。


プロフィール 「着替える」を選んだ時に発生することがあるようです

 一度アプリを起動しなおせば直るようで、特に進行に支障はない様子。なかなかユニークな不具合でした。

関連キーワード

不具合 | ポケモンGO


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう