ニュース
» 2016年09月15日 07時30分 UPDATE

猫っぽい振り付けがかわいい! ヤマト運輸が「ネコふんじゃった」をダンスミュージックにリメイク

MVには本物の黒猫さんも登場。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ヤマト運輸が、「ネコふんじゃった」をダンスミュージックにリメイクしたミュージックビデオを公開しました。

 「ネコふんじゃった〜」という歌詞が繰り返され、ダンスミュージックらしいノリやすい曲調。映像では黒猫の被り物をしたスーツ姿の男性、猫耳を付けた女性などがダンスを披露しています。手首をちょっと曲げて、腕を動かす振り付けまで猫っぽい!

 本物の黒猫がダンボールからしっぽだけ出したり、レコードプレーヤーで遊んだりするシーンも登場。かわいらしい動きに、思わず目が止まってしまいそうです。


画像


画像


画像 振り付けも猫風


画像画像


画像画像 本物の猫さんは自由に遊んでいます

 なお、途中で現れる英語ラップでは、「ネコふんじゃった」は海外だと「犬のワルツ」「ノミのマーチ」のように、まったく別のタイトルが付けられているという雑学を紹介しています。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう