ニュース
» 2016年09月15日 13時30分 UPDATE

TGS 2016:ソフトコースとハードコースがあるだと……? ぜひハードでお願いします! 「誘惑オフィスLOVER」ブースで濃密オフィスラブを体験してきた

今年も顎クイされてきました。

[ねとらぼ]

 東京ゲームショウと言えば、毎年話題になるのが乙女ゲームコーナー。今年はスマートフォン用恋愛ゲーム「誘惑オフィスLOVER2」(OKKO)のブースで、濃密な「オフィスラブ」を体験してきました。


オフィスラブ 何かに目覚めそう……

オフィスラブ 「12時になってもとけない魔法、かけてやる……」

 深夜のオフィス、あなたが会社に残って資料作りに励んでいると、横から同僚がやってきて……というシチュエーション。開始前にスタッフから「ソフトとハードどちらにしますか?」と聞かれたので、迷わず「ハードでお願いします!」と回答しておきました。

 そうこうしていると横から「お疲れ」とさわやかイケメンの同僚登場。「まだ終わらないのか?」と横からPCをのぞき込んできます。ちょ、顔が近い! 吐息がかかりそうな距離にクラクラしていると、背もたれに手をかけ、突然の椅子ドン! さらに何やら耳元でささやかれ、いきなり顎をクイッとやられました。椅子ドン→顎クイのコンボいただきました!


オフィスラブ 「お疲れ」と同僚

オフィスラブ と思ったら突然の椅子ドン!

オフィスラブ さらに顎クイへ流れるようなコンボ

 その後はじっと目を見つめられ、何やら甘いせりふをささやかれたような気がしましたが、わりとマジで頭真っ白だったので詳細は忘れました。これがハードコース……! ちなみにソフトコースだと接触はナシで、代わりに耳元で甘いせりふをささやいてくれるそうです。それはそれでまた別の扉が開けそう。

 他に体験していた女性にも感想を聞いてみたところ、「フェロモンが出ました」「貴重な体験ができました」とご満悦の様子。今年はVR系の展示が非常に多いのが特徴ですが、やっぱり顎クイはリアルでされる方がいいよね、という人はぜひOKKOブースへどうぞ。


オフィスラブ 本来はこんな感じ

オフィスラブ OKKOブースはホール3のロマンスゲームコーナーです

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!