ニュース
» 2016年09月16日 15時30分 UPDATE

赤ちゃんはうどんをすする音で安心する? 要潤さんがうどんを食べまくって、泣きやませる検証動画がシュール

10人中9人の赤ちゃんが泣きやむ驚異の効き目。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 うどんを食べるときの「ずずずっ」という音は母体の胎内音に似ているため、赤ちゃんはうどんをすする音で安心する――。2015年にそんな大胆な説を主張した香川県(関連記事)が、検証動画を公開しました。俳優の要潤さんがうどん片手に街を歩きまわり、赤ちゃんを次々と泣きやませています。

 動画は、香川県の子育てのしさすさをPRするプロジェクト「イクケン香川」の一環として制作されたもの。「うどん県」副知事を務める要潤さんが街を歩きまわって、泣いている赤ちゃんを見るなり、うどんをずずっ……ずずっ……。突然の有名人の登場(うどん持参)という意味不明な状況に、お母さんたちは驚きが隠せない様子です。

 しかし、うどんをすする音の効果はすさまじく、なんと10人中9人の赤ちゃんが泣き止むという結果に。見た目はシュールですが、効果はばつぐんのようです。


画像


画像 「泣く子はいねえかあ!」とばかりに歩きまわる要潤さん


画像 当然、お母さんはびっくり


画像 黙々とずずっ……


画像 ずずずっ


画像 ずずずず〜っ!


画像 なぜか泣きやむ赤ちゃん

 赤ちゃんがグズって困ったときには、この方法を試してみてはいかがでしょうか。……1日に何度もやると、お腹がいっぱいになってしまいそうですが。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう