ニュース
» 2016年09月16日 18時34分 UPDATE

「鷹の爪」のDLEから聞き覚えのあるアプリ「タカモンGO」登場 「歩かなくてOK」「ボール投げ放題」に漂うクソゲー臭

謎ガジェット「タカモンGOぷらす」も用意しているそうな。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「秘密結社 鷹の爪」を手掛けるDLE Inc.が、新ゲームアプリ「タカモンGO」を開発しました。タイトルとイメージ画像から香る既視感が半端ない。


タカモンGO 予約トップ10で予約を受付中

 内容に関する具体的な紹介は一切なく、「位置情報不要で歩かなくてOK!」「どんな田舎でもボール投げ放題」と、ただただ「Pokemon GO」(ポケモンGO)を意識した説明がなされています。「初めてプレイしたはずなのにサクサク進めるあなたは、きっと驚きを隠せないことでしょう」ともありますが、驚くとしたらもっと別の部分じゃないでしょうか。たぶん元ネタへの微妙な似せ具合とか。

 AndroidとiOS向けに、9月のリリースを予定。鷹の爪団の吉田くんのTwitterによると、14日に申請が完了したようです。

 予約トップ10で予約した人には、「タカモンGOぷらす」なる謎ガジェットの制作キットが配布されます。これまた「ポケモンGO Plus」を意識した企画ですが、歩かず遊べるゲームなのにいったい何の意味が。「すごい軽いらしい」「その気になれば量産も可能」との説明から、ものすごくシンプルな紙工作が待っていそうな気がするので、手先の器用な人はぜひ挑戦を。


ぷらす モザイクの向こうには何が……?(画像は吉田くんのTwitterより)


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう