ニュース
» 2016年09月17日 13時00分 UPDATE

空気でふくらむソファベッド「LayBag」が便利そう バサバサやるだけで5秒で完成

夢の「いつでもどこでも眠れる」状態が現実に。

[め組,ねとらぼ]

 アウトドアで使える、ドイツ製の空気式ソファベッド「LayBag(レイバッグ)」が便利そうです。いつでもどこでも、5秒あれば休息の場が作れることになります。



 ふくらませる方法は、口の部分を大きく広げ、中に空気を送り込んだらバックルで留めるだけ。入れた空気は特殊な素材が長時間密封してくれるため、短時間の休憩はもちろん、この上で大人が一晩中眠ることも可能です。キャンプ時は地面からの暑さ・寒さを直接受けないで済みます。

 膨らませた時のサイズはほぼシングルベッドと同じ。約210×100センチのゆったり感で、数人で腰かけることも可能です。耐荷重は200キロで、体重にもよりますが3人掛け程度は余裕。持ち運び時には付属のバッグに収納することで、約17×37センチまで折りたたむことができます。折りたたみ時の重さは約1.2キロ。


LayBag

LayBag

LayBag

 強度、通気性、防水性、速乾性に優れた素材が使用されているため、雪の上や砂漠などでも使用可能。バーベキューや野外での秋フェス、ハイキングなどあらゆるフィールドでの活躍が期待できます。非常に軽いため屋外では風で飛ばされる危険性もありますが、固定用ループを使えば荷物やそばの木などに留めておくことも可能です。

 「LayBag」は公式サイトでは79ドル(約8100円)で販売中。日本でもAmazon.co.jpなどから購入することができます。


LayBag

※画像は商品ページから

(め組)


関連キーワード

便利 | Amazon | 折りたたみ | ドイツ | アウトドア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう