ニュース
» 2016年09月18日 21時33分 UPDATE

東京ゲームショウ2016、総来場者数は27万1224人と歴代最多に

PlayStation VRが盛況でした。

[ねとらぼ]

 東京ゲームショウ2016(以下、TGS2016)の総来場者数が歴代最多の27万1224人だったと一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称CESA)が発表した。

 TGS2016は9月15日から18日まで「エンターテインメントが変わる。未来が変わる。」をテーマに千葉県の幕張メッセで開催されたゲームの祭典。15日と16日のビジネスデイにはそれぞれ3万1399人と3万3634人が来場。一般公開日となった17日には9万8074人、18日には10万8117人が訪れた。

TGS

 過去最多となる614企業・団体(うち海外345)が出展し、家庭用ゲーム、スマートフォン、PCなど、さまざまなプラットフォームに向けた幅広いジャンルの新作タイトルやサービスが発表された。特に新設されたVRコーナーには多くの来場者が並び大盛況だった。

 なお、次回の東京ゲームショウは2017年9月21日から24日まで同会場で開催される予定。

TGS ビジネスデイの来場者が連日3万人を超えた

TGS 一般公開日の様子

TGS

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう