ニュース
» 2016年09月20日 18時06分 UPDATE

愛媛の“最恐の滑り台”、主観視点撮影に挑んだ結果→盛大に射出され「ウボァー!」

主観視点だと怖さがマッハ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「恐すぎる」と話題になっている朝倉緑のふるさと公園(愛媛県今治市)の滑り台(関連記事)に、Twitterユーザーのとしさん(@toshiaaaaaaaaa)が挑みました。誰かが遊ぶ様子を撮影するのではなく、主観視点で撮影しながらの挑戦です。さて、結果やいかに?

 投稿された動画は、主観視点だけあって迫力満点。連呼される「うわーやばいやばい」もあって、ジェットコースターばりの恐怖をあおります。としさんは10秒足らずでゴールへ到達。「ウボァー」と絶叫しながら、滑り台のはるか前方へ投げ出されてしまいました。ロボットアニメの出撃シーンのごとき勢いです。


スタート 挑戦開始!

蛇行 蛇行するコースに思わず「やばいやばい!」

終点 わずかの時間でゴールは目前

射出 勢いは止まらず、前方へ射出

ウボァー 「ウボァー!」

 としさんはTwitterで滑り台の動画を見て自分も試したくなり、日帰りの愛媛旅行を決めたそうです。結果、「滑り台は設計ミス」とまで言うほどの恐怖を味わうことになりましたが、地面には雨で濡れた跡が。滑り台は天候次第でとても滑りやすくなるので、雨天のあとではより慎重になるべきでした。場合によっては大きなケガにつながるかもしれません。滑り台の状態を見て、安全に利用してくださいね。

画像提供:としさん(@toshiaaaaaaaaa

(沓澤真二)


関連キーワード

日帰り | 投稿


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう