ニュース
» 2016年09月20日 18時45分 UPDATE

スマホを置いてドライブすると愛知県内コメダ珈琲のクーポンがもらえるアプリ「Driving BARISTA」リリース

愛知県の交通事故低減につながるか。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 ながらスマホ運転防止の施策として、スマホをうつぶせに置いて車を運転するとコメダ珈琲店のコーヒークーポンがもらえるアプリ「Driving BARISTA」がリリースされました。クーポンは愛知県内限定で、キャンペーン期間は9月20日〜10月31日まで。


ながらスマホ防止 「Driving BARISTA」

 交通事故死亡者数13年連続全国1位、平成27年の人身事故件数が4万4369件など交通面で厳しい状況の愛知県。自動車運転中の携帯電話使用等違反の検挙数も5万101件にものぼるとのこと。そんな状況を打開すべく、トヨタとauが共同で「Driving BARISTA」を開発しました。


ながらスマホ防止 アプリを起動したらスマホをうつぶせに置いてドライブするだけ

 使い方は簡単。アプリを起動して「SAFE DRIVE START」ボタンをタップして、うつぶせにスマホを置いた状態で走行するだけ。スマートフォン本体の傾きを判定するジャイロセンサーや移動距離を判定するGPSを活用したアプリとなっています。測定地域は愛知県限定で、エリア外の場合は「測定対象エリア外です」とお知らせが表示されて利用できません。置く場所は水平な場所が推奨されており、コンソールトレイやメーターサイドトレイ、助手席のオープントレイなどがあります。

 クーポンは初回で100キロメートル、2回目以降は200キロメートルの走行で1枚もらえるとのこと。クーポンの上限枚数は合計15万枚で、それに達した場合は走行距離をクーポンと交換できなくなります。交換可能な店舗はアプリ内で確認できるほか、公式ページ内にPDFデータで一覧があります。ダウンロードはApp StoreGoogle Playから可能で、iOS 9以降とAndroid5.0、5.1に対応しています。Android6.0に関しては後日対応とのこと。


(今藤祐馬)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう