ニュース
» 2016年09月21日 13時05分 UPDATE

たぶんこれが一番合理的だと思います ティーバッグを片付ける手間が省けるスプレー式インスタント紅茶爆誕

抽出時間も不要。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 手軽に使えるインスタント紅茶は便利ですが、使ったあとのティーバッグのやり場に困るもの。そんな問題を、斬新な方法で解決した「No More Tea Bags」が話題になっています。紅茶って、スプレーでいれられたのか!


画像 !?

 開発したのはイギリスのメーカー、Yum Cha Drinks社。リキッドタイプのインスタント紅茶をスプレー缶に詰めており、シューッとカップに入れ、お湯を注ぐだけで完成! 湿ったティーバッグを捨てる手間が省けるうえ、抽出時間もかかりません。紅茶を入れる手順としてはかなり変わってるけど、むっちゃ合理的だこれ!

 海外メディアなどが同商品を取り上げたことから日本でも注目が集まり、「スプレー式紅茶」というフレーズがTwitterトレンド入り。「効率を重視するイギリスらしい商品」「斜め上の発想」と評価する人が多数現れています。その一方で、「風情がない」「茶葉を見るのが楽しいのに」という声も。たしかに、従来の紅茶っぽさはあまりないですよね……。


画像画像画像 紅茶っぽくないデザイン

 Web上で販売を行っており、価格は5.95ポンド(日本円で約800円)。フレーバーは「Earl Gray」「Jasmine」「Breakfast」の3種です。

マッハ・キショ松

関連キーワード

お茶 | イギリス | 便利 | アイデア(発想)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう