ニュース
» 2016年09月22日 14時35分 UPDATE

宇多田ヒカル、新CMで南アルプスに挑戦 「こんなにハードな撮影は初めてかも」

雄大な山の美しさも必見。

[藍乃ゆめ,ねとらぼ]

 活動休止から復帰し、新アルバムのリリースやMUSIC STATIONに8年ぶりに出演する(関連記事)など積極的な活動を再開した宇多田ヒカルさんが、サントリー天然水のCMで初めて南アルプスに登りました。映像の美しさ、宇多田さんの声と肌の透明感に心が浄化されそう。

大自然の中のバス停にいる宇多田ヒカルさん 「水の山行ってくるわ」篇、大自然の中のバス停にいる宇多田さん

清流が織りなす渓谷に佇む宇多田ヒカルさん 「水の山行ってきた 南アルプス」篇、清流が織りなす渓谷の美しさと迫力に思わず宇多田さんと共に見入ってしまう

 公開されたCMは「水の山行ってくるわ」篇と「水の山行ってきた 南アルプス」篇の2種類。雄大な山々をバックに、バス停にたたずむ宇多田さんを映した静寂さを感じる「行ってくるわ」篇に対し、「行ってきた」篇は宇多田さんの新アルバムに収録されている「道」をBGMに、険しい山道に挑む動きのある映像になっています。

 撮影後のインタビューで宇多田さんは「こんなにハードな撮影はもしかしたら初めてだったかも」とコメント。危険な場所はガイドが誘導してくれたから怖くなかったと明かし、「アラサーでインドア派のミュージシャンにしては上出来だった」と、撮影を振り返りました。Instagramにも撮影時のオフショットが投稿されています。

宇多田ヒカルさん スタッフさんの苦労や大自然についても触れつつ、自分の頑張りも評価してこの笑顔

藍乃ゆめ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー