ニュース
» 2016年09月22日 14時45分 UPDATE

「マッハGoGoGo」風のカーチェイス! 鹿児島カーディーラーのアニメCMが力強い鉛筆画でド迫力

作画は「かぐや姫の物語」などジブリ作品を手掛けた橋本晋治さんと、納得。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 鹿児島県のカーディーラー、オートパンサーCMアニメが、クオリティパネェと評判です。語彙力が弱まるほどのド迫力。


カーチェイス1 なにこの躍動感!

 10数台の車が競ってお店を目指す内容。柔らかくしなやか、それでいて力強い鉛筆画タッチで、激しいカーチェイスが描かれています。荒野や水中など、どこでも走る様が、往年の名作「マッハGoGoGo」を連想させます。


カーチェイス2 各車そろってスタート! かわいい

カーチェイス3カーチェイス4 目まぐるしく変わるアングルのなかカーチェイスが展開

カーチェイス5 激しい競り合い

カーチェイス6 水中も走破。Fボタンだ!(違う)

 作画の橋本晋治さんは、「かぐや姫の物語」など多くのジブリ作品を手掛けたアニメーター。「ホーホケキョ となりの山田くん」や「ギブリーズ episode2」にも関わっており、CMの鉛筆画タッチにも納得です。

 音楽担当の景山将太さんは、主にゲームミュージックを手掛ける作曲家。「ハートゴールド・ソウルシルバー」から「オメガルビー・アルファサファイア」まで、近年の「ポケットモンスター」シリーズで作曲・編曲を務めています。本人のTwitterでは、参加スタッフが詳しく紹介されています。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー