ニュース
» 2016年09月23日 08時00分 UPDATE

頭から体当たりしてがっぷり四つ コモドオオトカゲのオス同士のけんかが相撲にしか見えない

見応えのある取組。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 インドネシアで撮影された、コモドオオトカゲのけんかを収録した映像がYouTube上に公開されています。互いの体を引きつけあい胴体に腕を回す、どこかで見たことのある戦い方。……もしかして、これ相撲なのかな?

 けんかをしているのは、オスのコモドオオトカゲ2匹。4足歩行で接近しにらみ合うと、力士のように頭から飛び込んでいきます。そこからは後ろ足2本でバランスを取りながらがっぷり四つに組み、相手を押し倒します。

 コモドオオトカゲには口から出る毒で獲物をとる習性があるのですが、動画では何度も相撲のような取っ組み合いを繰り返しています。致命傷を与える攻撃は、けんかの決まり手には使われなかったようです。


画像 にらみ合って……


画像 どすこ〜い!!


画像 足が四股を踏んでいるような形


画像 投げ(?)が決まった瞬間

 なお、動画のコモドオオトカゲの体重は、日本の一般的な成人男性よりも重い80〜90キロだそう。本当に相撲を取らせたら、いい取組を見せてくれるかもしれません。


画像 ただし、前足が短いので、まわしをつかむのは難しそう

マッハ・キショ松

関連キーワード

トカゲ | 相撲 | インドネシア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう