ニュース
» 2016年09月23日 15時38分 UPDATE

高架下飛び降りの車掌に寛大な処分を求める声 近鉄「そもそも処分を行うかどうかすら未定」

回復次第車掌から話を聞く予定とのことです。

[イッコウ,ねとらぼ]

 21日に起きた近畿日本鉄道奈良線東花園駅で起きた車掌の転落事故(関連記事)。これに関連し、ネット上には近畿日本鉄道に対し、車掌の寛大な処分を望む声が広がりを見せています。


近鉄 近畿日本鉄道 車掌 事故 東花園駅に投げ捨てられた制服

 事故当時、東花園駅の状況を見ていた人からは「数人から暴言を浴びせられていた」「車掌が“もういやや、死なせてくれ”と言っていた」といった証言も。一部では「職場放棄では?」といった車掌に対する批判がありますが、ネット上では「労災認定するべき」「自殺を図るぐらいに追い込まれてるのに仕事なんか続けられる訳がない」など、車掌に対する同情の声が大多数となっています。

 現在Twitterでは、近畿日本鉄道のサイト上から意見を送るよう呼び掛ける声が広まっており、既に複数のユーザーが「社員を守るべき」などの意見を送ったことを報告しています。

 一部ではこの車掌に対し「厳罰処分される」「職場放棄で処分を受ける」ともうわさされていますが、近畿日本鉄道広報は「そもそも処分を行うかどうかすら未定の状態」とコメント。現在車掌の回復を待っている状態で、どのような暴言があったのか等についても不明。なお、車掌の精神面やその他の健康面については「問題はなかったと聞いている」としています。


近鉄 近畿日本鉄道 車掌 事故 事故直後の東花園駅

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー