ニュース
» 2016年09月26日 09時30分 UPDATE

宇宙人に届くかな? 地球外生命体に向けて製作された“ゴールデンレコード”を現代にリマスターさせるプロジェクトが始動

聞こえますか。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 1977年にボイジャー計画の一環として製作され、無人宇宙探査機に搭載された“ゴールデンレコード”。地球外生命体が発見し解読してくれることを目的としたこのレコードは、音楽や各国の言葉や人々の暮らしを記載した画像など人類の文化が記録されています。その“ゴールデンレコード”を約40年越しに復刻させるプロジェクトが、先日21日からkickstaterで開始されました。


ボイジャー探査機 なんだか、不思議なレコードです


ボイジャー探査機 数々の画像が収録されています


ボイジャー探査機 ボックスの中にはこのような形でレコードや分厚いブックレットなどが収録

 金メッキされたこの黄金のレコードには、55カ国語のあいさつやさまざまな国や時代の音楽、世界各国の人々や風景などの115枚もの画像が収録されています。現在はSoundCloudでネット公開されているこの“ゴールデンレコード”ですが、来年で打ち上げからちょうど40周年。それを記念して製作されるのが今回のリマスター版となります。


ボイジャー探査機 まるで象形文字のよう


ボイジャー探査機 ブックレットの中身はこのような形になっています

 商品には、リマスターされたビニール製の“ゴールデンレコード”のほか、その中に納められたたくさんの画像や探査機から送られてきた画像、はたまたボイジャー計画の歴史を記述した分厚い本がついてくるとのこと。デジタル版は25ドルから、“ゴールデンレコード”付きのボックスセットは98ドル以上投資すると送られてきます。

(大里ミチル)

関連キーワード

探査機 | 地球 | Kickstarter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー