ニュース
» 2016年09月27日 09時23分 UPDATE

テニスプレイヤーの伊達公子が離婚 「16年間共に過ごしてきた中で、2人の人生に変化が出てきた」

今後もサポートし合う仲であることには変わりないそうです。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 テニスプレイヤーの伊達公子さんが9月26日、レーシングドライバーのミハエル・クルムさんと離婚したことをブログで報告しました。


 2人は2001年12月に結婚。離婚理由については、「16年間共に過ごしてきた中で、2人の人生に変化が出てきたことにいつしか気づき、この先のまだまだ長い人生を考えると、別々の道を歩むことがいいのではないかという結論に至った」と説明しています。

 伊達さんは現在、手術した左膝のリハビリ中。離婚後も大きく関係が変わることはなく、「友達として会うこともあるでしょう。またこれまで2人のベースが東京とモナコの2つだったこともあり、これからも必要に応じてお互いをサポートし合うことも続くでしょう」とのこと。

ミハエル・クルムさんと伊達公子さん ミハエル・クルムさんと伊達公子さん(伊達公子さんのブログより)

 クルムさんも、「きっと公子が僕に対してそうであるように、彼女が今後何をしようともいつもサポートし続けていきます」とコメントしています。

関連キーワード

ブログ | 離婚 | テニス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう