ニュース
» 2016年09月27日 18時46分 UPDATE

骨付き中落ちを貝殻で削って食べられるとかおいしそうすぎるっ! マグロ専門居酒屋で「まぐろ祭り」開催

1日2食限定なので、争奪戦がすごそう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 マグロ専門居酒屋「ニッポンまぐろ漁業団」(東京都港区新橋/浜松町)が、特別メニューを取りそろえた「まぐろ祭り」イベントを10月に開催します。目玉の品は1日2食限定「仲間とひっかく!中落ち」。本マグロの骨付き中落ちを自分で削って食べられるとか、これ絶対おいしいやつっ!


中落ち 「仲間とひっかく!中落ち」。これは食べたい

 ハーフサイズにカットした、約50センチの骨付き中落ちを1500円で提供。添えられたハマグリの貝殻で、骨に付いた身を削り取っていただきます。味わいはもちろん、削ること自体も楽しそうで魅力的。今から激しい争奪戦が想像されます。

 イベントは10月10日の「まぐろの日」にちなんだもので、10月中は毎日開催されます。ほかにも「はみ出る!ミナミ鮪大トロ寿司(2巻555円)」や、マグロの卵で作ったカラスミを用いた「からすみ&ミナミ鮪大トロのこぼれる!親子細巻(8巻590円)」「からすみにまみれる!ポテトフライ(490円)」といった特別メニューを提供。これらは営業中にランダムで実施するイベント「船長タイム」に販売されます。


ニッポンまぐろ漁業団 ニッポンまぐろ漁業団

※文中の価格はすべて税別です。

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう