ニュース
» 2016年09月28日 15時36分 UPDATE

Googleがディープラーニングによる新翻訳システムを開発 まず中国語の英訳から

数カ月かけて他言語にも適用するとのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 米Googleが現地時間9月27日、ディープラーニングを用いた新たな翻訳システム「Google Neural Machine Translation(GNMT)」の開発を発表した。今後のGoogle翻訳における、より精度の高い翻訳が期待される。

 原文全体を読み込み、1つのユニットとして翻訳し出力する仕組み。既存のフレーズベースの機械翻訳技術(PBMT)と比較して、翻訳エラーが55〜85%減少したという。GMNT・PBMT・人間の翻訳の比較でも、一部の言語でGNMTは人間に迫る成果を示している。


比較 各技術の翻訳精度を、バイリンガルが採点したグラフ

例文 各技術による翻訳例

 Google翻訳の中国語の英訳に導入済み。数カ月かけて他の言語にも拡大するという。Googleは「まだ人間ではありえないミスもあり、多くの改善が必要」としつつも、GNMTを「大きなマイルストーンである」と述べている。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー