ニュース
» 2016年09月29日 11時36分 UPDATE

宇多田ヒカルの最新アルバムが世界的ヒット! 予想外の出来事に本人も「なにこれどういうこと?笑」

日本ではRADWIMPS、EXILEを抑えて1位に。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 9月28日にリリースされた宇多田ヒカルさんの8年半ぶりのフルアルバム「Fantome」(「o」の上にサーカムフレックスが付く)が、世界各国の音楽ランキングで上位に急上昇。本人も驚く“宇多田旋風”が巻き起こっています。

宇多田ヒカル「Fantome」 宇多田ヒカル「Fantome」(Amazon.co.jpより)

 宇多田さんやスタッフのアカウントがリツイートしているものだけでも、フランスのiTunes Storeランキングで12位、アメリカでは6位、台湾や香港、シンガポールに至っては1位を獲得するなど絶好調。さらに日本のiTunes Storeでは、爆発的なヒットを記録しているRADWIMPSの「君の名は。」を追い抜き堂々の1位に。また、タワーレコードの全店総合アルバムチャートで2日連続1位となっている他、オリコンのデイリーCDアルバムランキングでも、27日に登場したEXILEのベストアルバム「EXTREME BEST」を抑えてトップに輝く快進撃を見せています。

宇多田ヒカル「Fantome」 RADWIMPS越え(日本のiTunes Store)

宇多田ヒカル「Fantome」 EXILEのベストアルバムよりも上(オリコンの「デイリー CDアルバムランキング」より)

 この反響は全く予想できていなかったようで、宇多田さんは「なにこれどういうこと?笑」「ええええ?!」「はひ!?」とツイート。宇多田さんのスタッフも「マーケ担当者として正直に告白しますが、ここまでの筋書きはなかったです。言霊?ですかねw いやーにしてもすごいなぁ」と驚きを隠せない様子です。

 19日には、8年ぶりに「MUSIC STATION」に出演して歌声を披露した宇多田さん(関連記事)。空白の6年間については「一旦リセットしたいなと。だんだん分からなくなってきちゃって。みんなに求められている私と本当の自分が離れている気がして、一旦止まろうと決めました」と語っていましたが、今回のヒットで再び音楽の世界に舞い戻ってきたと言えそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー