ニュース
» 2016年09月29日 14時30分 UPDATE

世界最大の音楽配信サービス「Spotify」日本上陸 日本版サイトとアプリが公開

広告入りの無料プランと、選曲の自由度が高くローカル再生も可能な有料プランを用意。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 世界最大手の音楽ストリーミングサービス「Spotify」が日本に上陸しました。日本版サイトAndroidiOS用のアプリが公開され、招待コードのリクエストを受け付けています。


公式サイト
アプリ 公式サイトもアプリも、「招待コード」なしでは登録できない状態

 2006年にスウェーデンで創業し、欧米を中心に1億人超のアクティブユーザーを誇るサービス。3000万以上の楽曲を、PCやスマートフォン、プレイステーションシリーズなどの端末で聞くことができます。

 アプリの説明文では、ときおり広告が流れる無料プラン「Spotify Free」と、広告のない有料プラン「Spotify Premium」が案内されています。後者は選曲の自由度が高く、楽曲のダウンロード機能や320kbpsの高音質といった特典も。

 「Spotify Premium」の利用料金は、アメリカでは月額9.99ドル(約1000円)。日本での詳細はまだ公表されていませんが、AppStoreに「トップApp内課金」として480〜1600円の価格が記載されており、複数のプランの存在をうかがわせています。


価格 AppStoreでは、480、840、960、1200、1600円の課金額が確認できる


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー