ニュース
» 2016年09月29日 19時53分 UPDATE

ライオン・キング、ついに実写化! 「ジャングル・ブック」監督とディズニーが再タッグ

大西ライオンの出番か?

[城川まちね,ねとらぼ]

 ディズニーは9月28日(現地時間)、長編アニメーション映画「ライオン・キング」の実写化を発表しました。公開日は未定とのこと。

「ライオン・キング」の実写化をディズニーが発表 ついにきた!(画像はディズニーの公式サイトより

 王であった父を失い、追放された子ライオンのシンバが成長し、叔父と対決するディズニーの長編アニメーション映画の中でも人気の高い同作。1994年に公開され、世界中で約968億円の興行収入を上げました。エルトン・ジョン作曲の作中歌曲「愛を感じて」はアカデミー歌曲賞をはじめ、数々の賞を受賞。1997年にはブロードウェイで舞台化もされています。

 「マレフィセント」や「シンデレラ」、2017年公開予定の「美女と野獣」(関連記事)、ジャングル・ブックの続編(公開日未定)など、長編アニメーション映画の実写化に意欲的なディズニー。ライオン・キングの実写化はこうした作品の成功の下、構想されてきたそうです。

 実写版の監督は主人公以外はすべてCGを用いたことでも話題となった実写版「ジャングル・ブック」でもメガホンを取ったジョン・ファヴロー(関連記事)。監督は自身のSNS上で「次のプロジェクトが楽しみ」と発言しており、彼のInstagramには「あなたはこれを読まないかもしれないけど、お礼を言わせて。ライオン・キングはずっと変わらず私の大好きな映画なの。ジャングル・ブックは素晴らしかった」「何も心配してない! あなたを信じてるよ!」とディズニーファンからの熱い信頼の声が寄せられています。

日本滞在中のジョン・ファヴロー ジョン・ファヴロー、日本滞在中の1枚(画像はジョン・ファヴローのInstagramより)

関連キーワード

実写 | ディズニー | 映画 | アニメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー