ニュース
» 2016年10月01日 10時32分 UPDATE

無人探査機「ロゼッタ」 すい星に落下し任務を終了

2004年に打ち上げられたロゼッタが任務を終えました。

[ねとらぼ]

 欧州宇宙機関(ESA)の無人探査機「ロゼッタ」が9月30日(現地時間)に、すい星に衝突して任務を終了しました。

ロゼッタ

 ロゼッタは2004年に打ち上げられ、2014年にチュリュモフ・ゲラシメンコすい星に到着し、着陸機「フィラエ」を投下しました。ロゼッタは同すい星の調査を続けてきましたが、太陽から遠ざかって太陽エネルギーの供給が難しくなるため任務終了が決定。ESAの操作のもと同すい星に落下して表面近くのガスやちりなどのデータを取得し、高解像度の画像を撮影しました。

ロゼッタが最後に撮影した画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう