ニュース
» 2016年10月01日 11時14分 UPDATE

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」続編制作が決定、1〜12話の一挙配信も

日台コラボによる常識破りのファンタジー人形劇。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 東京MXほかで7月から放送された武侠ファンタジー人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」。9月30日放送の最終回で続編の制作決定が告知されました。

人形劇の常識を覆した「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」続編決定 「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」続編制作決定

 台湾の人形演劇「布袋劇」をベースに、虚淵玄さんを中心としたニトロプラスのスタッフと台湾の制作会社・霹靂社とのコラボレーションにより生まれた同作。大規模特撮にも負けない斬新なエフェクトと、精巧に作られた人形たちが縦横無尽に飛び回る大胆な操演は、アニメとも特撮とも違う全く新しい映像ジャンルをもたらしたともいえます。

 加えて、凜雪鴉(リンセツア、CV:鳥海浩輔さん)、殤不患(ショウフカン、CV:諏訪部順一さん)ら次々に登場する個性的なキャラたちを、深夜アニメなどでおなじみの豪華声優陣が演じたことも話題に。脚本家・虚淵玄さんによる、どう転んでいくか先の展開が読めないストーリーにすっかりはまったファンも少なくないようです。そして続編決定の知らせ。待ち遠しくて仕方がありません。

 一方で、途中から見始めたり、ストーリーが複雑だった分展開についていけなかったという方もいるかもしれません。そんな声に応えるように、AbemaTVで第1話から第12話までの振り返り一挙配信が決定。配信は10月4日24時30分からと5日11時30分から。

1〜12話の振り返り一挙配信が決定 10月4、5日に振り返り一挙配信(AbemaTV公式サイトより)

(C)TBF Project

ADAKEN

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう