ニュース
» 2016年10月03日 17時18分 UPDATE

台風18号の勢力 「猛烈」に

沖縄本島地方は、台風の接近とともに急に風が強まり、3日夜遅くには風速50メートルの猛烈な風が吹く見込み。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp
台風18号

 台風18号は3日午後3時に「非常に強い」勢力から「猛烈な」勢力になりました。猛烈な台風第18号は、久米島の南にあって1時間におよそ20キロの速さで北北西へ進んでいます。

 午後3時半までの最大瞬間風速は宮古島地方の下地で22.6メートルを観測しました。台風の接近とともにさらにこのあと急に風が強まり、3日夜遅くには風速50メートルの猛烈な風が吹く見込みです。これは走行中のトラックが横転したり、鉄骨建造物が変形するような風の強さです。このあとの屋外の活動は危険ですから、むやみに外出しないように気を付けてください。また、高波、大雨、高潮にも厳重な警戒が必要です。

<暴風・強風>

 沖縄本島地方は3日夜遅くには風速50メートルの猛烈な風が吹く見込みで、4日朝まで暴風に警戒してください。宮古島地方では4日未明にかけて非常に強い風が吹き、八重山地方では3日夜遅くまで、大東島地方では3日夕方まで強い風が吹く見込みで、強風に十分注意してください。

予想される最大風速(最大瞬間風速)

3日:沖縄本島地方 南の風 50メートル(70メートル)、大東島地方 南東の風 15メートル(25メートル)、先島諸島 北のち北西の風 23メートル(35メートル)

4日:沖縄本島地方 南西の風 50メートル(70メートル)、先島諸島 北西の風 20メートル(30メートル)

<高波>

 沖縄本島地方の沿岸の海域では既にうねりを伴い猛烈にしけています。猛烈なしけは、4日明け方にかけて続く見込みで、高波に厳重に警戒してください。また、大東島地方と先島諸島では4日にかけて、しけが続く見込みです。高波に十分注意してください。

4日にかけて予想される波の高さ(いずれもうねりを伴う)

沖縄本島地方10メートル、大東島地方5メートル、先島諸島5メートル

<大雨>

 沖縄本島地方では、3日夜のはじめ頃から4日朝まで局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降る見込みです。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。

4日15時までの24時間に予想される雨量

沖縄本島地方200ミリ

<高潮>

 大潮の時期と台風の接近が重なるため、沖縄本島地方と宮古島地方では潮位が高くなる見込みです。海岸や河口付近の低地では、高潮による浸水や冠水に警戒・注意が必要です。

警戒・注意が必要な期間と予想される最高潮位(標高)

沖縄本島地方 3日夕方から夜遅く 2.5メートル

宮古島地方 3日夜のはじめ頃から夜遅く 1.4メートル

 また、このあとは台風本体の発達した雨雲がかかりやすくなります。落雷や突風、急な強い雨や、竜巻などの激しい突風にも十分注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう