ニュース
» 2016年10月04日 09時02分 UPDATE

「ゲスの極み乙女。」最新アルバム発売をいったん中止へ 川谷と未成年タレントの飲酒を問題視

12月3日の東京・Zepp Tokyoのライブをもって活動自粛。

[ねとらぼ]

 4人組ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の所属するレコード会社の「ワーナーミュージック・ジャパン」は、11月9日に配信リリース、12月7日にCDリリースを予定していた3rdフルアルバム「達磨林檎」の発売をいったん中止すると発表した。

ゲス

 「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんが、未成年タレント・ほのかりんさんとの飲酒が報じられていた件を重く受け止め、所属事務所との協議の上決定した。「ゲスの極み乙女。」の他、川谷さんがヴォーカルを務める「indigo la End」も、現在案内済みの公演を終え次第、活動を自粛することになっている(関連記事)。

ゲス

 川谷さんは「僕の軽率な行動によりファンの皆様を失望させてしまった事、活動を共にしているバンドメンバーや関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます」と謝罪するコメントを発表している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう