ニュース
» 2016年10月05日 21時50分 UPDATE

「家族の人数より1枚だけ少ない旅行券」をもらったら子どもは誰を選ぶ? 意外な選択に全親が涙する動画

なんていい話なんだ……。

[たろちん,ねとらぼ]

 ANAが家族旅行をテーマにした動画「1 Ticket 〜魔法のチケット〜 」を公開。子どもたちの「本当の気持ち」を描いた内容が感動的だと話題になっています。

 家族旅行の思い出をうれしそうに語り、「またみんなで旅行に行きたい」と言う子どもたち。ANAはそんな子どもたちに、名前を書くだけで世界中どこへでも行ける航空券「魔法のチケット」を手渡します。ただし、その枚数は家族の人数より1枚だけ少ないというもの。旅行に行くためには誰か1人を置いていかなければなりません。

ANA魔法のチケット 子どもたちに「魔法のチケット」をプレゼント

ANA魔法のチケット だけど家族全員で行くには1枚だけ足りません

 家族の誰と旅行に行くべきか悩む子どもたち。その様子をモニターで見守る両親も、「(置いていかれるのは)俺じゃねぇのかなぁ?」「ママじゃない? 意外といつも一緒にいるから」と不安そうにしています。

ANA魔法のチケット 誰と旅行に行くべきか悩む子どもたち

ANA魔法のチケット 「自分が置いていかれるのでは」と不安がるお父さん

 しかし、子どもたちから出てきた言葉は「お母さんもお父さんもいつも旅行に行きたいって言ってるし……」「自分かお兄ちゃんが残るほうが……」といった、両親を思いやるものでした。だけどやっぱり自分も行きたい……。子どもたちは長い時間をかけて考えます。

ANA魔法のチケット 両親を思いやる子どもたち

ANA魔法のチケット 「誰かを置いていく」という決断ができません

 そして子どもたちが出した結論は、「チケットを使わない」というものでした。「全員で行かないと楽しくない」「誰かが置いていかれるならやめる」と家族への思いを語る子どもたちを見て、両親たちの目にも思わず涙が。結局、チケットを完成させた子どもは1人もいなかったそうです。

ANA魔法のチケット 子どもたち全員が「チケットを返す」ことを選択

ANA魔法のチケット 「家族全員で旅行に行きたい」という気持ちを話します

ANA魔法のチケット 見守る両親の目にも光るものが

 子どもたちの愛にあふれた選択にネットでは「泣ける」と多くの反応が。特に子どもを持つ親世代にとっては胸にジーンとくるものがあるようです。

たろちん

関連キーワード

子供 | ANA(全日本空輸) | 旅行 | 家族 | 動画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう