連載
» 2017年06月08日 12時00分 UPDATE

やまもとありさ×ねとらぼ:SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」 最終話「それぞれの砦」 (1/8)

SNSが台頭してきた現代マンガ業界を、「あいこのまーちゃん」のやまもとありさが痛烈に描く。

[やまもとありさ,ねとらぼ]

 世界のどこかにあるという楽園「青い砦」。そこでは、単行本化を狙うマンガ家たちが、読者に作品を拡散すべく日々原稿に向かっていた。今日もまた、「打ち切り」におびえるマンガ家たちが“青い鳥”に連れられやってくる――。

 「あいこのまーちゃん」で、掲載2日前に連載中止の憂き目にあったマンガ家・やまもとありさ先生(@slicesareta)がねとらぼに登場。SNS上で拡散されたマンガが、雑誌の連載を経ずに単行本化される――。そんな現代のマンガ業界を題材に、自身もWebコミックでのヒットを願うやまもと先生が、マンガ家たちの喜怒哀楽を自らの経験も交えて痛烈に描きます。毎週木曜日に更新。

作者プロフィール:やまもとありさ

2013年デビュー。2014年に「あいこのまーちゃん」が連載中止となるが、クラウドファンディングに成功して電子化。縁あって紙の単行本も出版される。Webで「おんな薄毛道」(messy)、「サブ子とカル美の映画夜話」(四コマ映画)を連載中。Web雑誌「Comicかば」メンバー。


最終話「それぞれの砦」(6月8日更新)

「アオイトリデ」(やまもとありさ)

「アオイトリデ」(やまもとありさ)

「アオイトリデ」(やまもとありさ)

「アオイトリデ」(やまもとありさ)

「アオイトリデ」(やまもとありさ)

「アオイトリデ」(やまもとありさ)

「アオイトリデ」(やまもとありさ)


「アオイトリデ」(やまもとありさ) やまもとありさ
(自画像)

「砦」という漢字がいつまでたっても覚えられず毎週ネームでつまずいてました。

8カ月間、ありがとうございました!



       1|2|3|4|5|6|7|8 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー