ニュース
» 2016年10月07日 09時04分 UPDATE

稚内で今シーズン全国初の「初雪」を観測 本州でも初冠雪

強い寒気が日本上空に流れ込んだ影響。

[ねとらぼ]

 10月7日未明、北海道稚内で初雪が観測された。平年より15日早く、昨年より18日早い観測で、今シーズンでは全国で初めて。

 稚内地方気象台によると、6日夜から稚内上空1500メートル付近の気温はマイナス3.6度で、11月上旬並の寒気が流れ込んでいたという。日中から続いた雨が0時過ぎから雪やみぞれとなったという。

初雪 7日3時の天気図(気象庁より)

 また、7日朝には盛岡地方気象台が岩手山で初冠雪を観測したとの報告も。9月29日には北海道旭岳で、10月6日には利尻山で初冠雪を記録しているが、本州では初めて。初冠雪とは山の中腹から山頂に雪が積もり、ふもとから白くなっているのが観測できたことをいう。

初雪 7日5時現在の気象衛星(気象庁より)

関連キーワード

天気 | 気象庁 | 北海道 | 岩手県


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう