ニュース
» 2016年10月09日 09時00分 UPDATE

レゴのお人形気分になれる自転車用ヘルメット「レゴヘアヘルメット」

大人だってかぶりたい。でも、基本的にはキッズ用。

[林美由紀,ねとらぼ]

 世界中にコアなファンを持つ「レゴ」。そんなレゴのキャラクターに変身できるヘルメットが話題になっています。


レゴヘルメット 誰が見てもあの人形のヘアスタイル

 こちらはスウェーデンの広告代理店「DDB Stockholm」に勤めるSimon Higbyさんが、MBA取得のための卒業論文・制作で作ったものなのだそう。そんな訳で、現在のところはあくまでプロトタイプという扱いで、販売などはされていません。


レゴヘルメット横 横から見てもその質感は完璧

 そもそも、44%の子どもたちが自転車に乗るときにヘルメットをかぶっていないという調査結果があり、強制されなくても思わずかぶりたくなるようなヘルメットをデザインしようと思ったのがきっかけだったのだとか。

 そして、デンマークのデザイン会社「MOEF」の協力を得て制作。


レゴヘルメット3D 3Dスキャナ&プリンタ有能

 実際の人形の髪型をスキャンし、3Dプリンタで出力。ヤスリをかけ、髪の色も同じ色を作ってスプレーで吹き、ストラップやバックルなどをつけて、完璧なレゴヘアーが再現されました!


やする ていねいに作られてますね。

ヘアカラー カラーもお人形の色を再現。


 作品自体は2015年に作られたものですが、先日、海外の画像掲示板に写真が投稿されると、「これ、かぶりたい!」「どこで買えるの?」など大盛り上がりに。

 きっと子どもたちは喜んでかぶってくれる。そして、大人だってかぶりたい。こんな風に楽しい自転車用ヘルメット、実現してくれるといいなぁ!



関連キーワード

LEGO | 自転車 | デザイン | 3Dプリンタ | 3Dスキャナ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう