ニュース
» 2016年10月14日 17時33分 UPDATE

Twitterクライアント「モバツイ」がサービス終了へ 12月14日まで

ガラケー時代から約9年間提供していました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 モバイル端末向けのTwitterクライアント「モバツイ」は、2016年12月14日14時をもってサービスを終了することを発表しました




 公式ブログによると、10月14日に同サービスのドコモ用iアプリ「モバツイスコープ」の新規契約とAndroidアプリ「モバツイtouch有料版」のダウンロードを停止。11月30日にはモバツイスコープ有料版のサービス終了し、その後すべてのサービスが停止されます。

 モバツイは2007年にサービスを開始。当時はまだTwitterが日本語に対応しておらず、iPhoneなどのスマホもない中、携帯電話(ガラケー)用のWebサービス型Twitterクライアント「movatwitter」として登場し、日本のユーザーから人気を集めていました。


モバツイ サービス終了 停止 Twitter クライアント 2010年ごろに大きく注目されていました(Googleトレンドより)

 ネット上では、現在でもWebアプリ版やAndroidアプリ版を愛用する人から「残念ですが最後まで使わせてもらいます。今までありがとうございました」や、「終了しちゃうなんて…」「モバツイがなくなるのは非常に不便です」と存続を望む声も寄せられています。


モバツイ サービス終了 停止 Twitter クライアント 2011年にスマホに対応(「モバツイ smart」)


(宮原れい)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう