ニュース
» 2016年10月18日 19時58分 UPDATE

今井絵理子議員、選挙当日に候補者の名前ツイート 「公職選挙法違反」の指摘

指摘を受けて「以後気をつけます」と返答したことにも批判が。

[ねとらぼ]

 元SPEEDメンバーで参議院議員の今井絵理子さんが、選挙当日に候補者の名前をツイートしたことに対し、公職選挙法に違反するとの指摘が寄せられています。

 今井さんは新潟県知事選当日の10月15日、「本日は新潟県知事選挙の投票日。13日から15日まで応援の為、新潟県に入らせていただきました」とTwitterに投稿。この際、立候補者である森たみおさんの名前をハッシュタグとして添えていました。ツイートはその後削除されています。

当該のツイート(現在は削除、編集部で一部加工しています)

 公職選挙法では、選挙運動は公示・告示日から投票日の前日までしかできないと定められています。当日に候補者の名前をツイートするのはこれに違反するとの指摘が相次ぎました。

Webサイト等に関して「選挙期日当日の更新はできません」と定められています(総務省Webサイトより)

 今井さんは指摘を受けて「以後気をつけます」とTwitterで返答。これに対しても「以後気を付けます、で済む問題ではない」との批判が寄せられています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう