ニュース
» 2016年10月20日 07時00分 UPDATE

通話相手の発言をテキスト化 NTTドコモ、「みえる電話」トライアルサービスを開始

現在モニターを募集中。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 NTTドコモが通話相手の発話内容をテキストで表示する、「みえる電話」のトライアルサービスを開始しました。耳の聞こえづらい人でも、通話の内容をスマートフォンの画面で文字として読めます。


アプリ テキスト表示のイメージ

 専用のAndroidアプリ(iOSの場合はブラウザ版)から発信すると、システムが相手の発言をリアルタイムでテキスト化し、音声とともにアプリへ送信する仕組み。ユーザーはテキストを確認しながら音声通話ができます。


システム みえる電話の仕組み

 ライフラインのトラブル発生時や財布紛失によるクレジットカード停止処理など、耳の聞こえづらい人が代理電話を頼めない状況での使用を想定。2017年度以降の本格商用化を目指して、2017年3月31日まで無料で提供されます。利用にはモニター募集ページでの応募が必要で、当選すると利用手順等の情報がメールで届きます。


(沓澤真二)


関連キーワード

NTTドコモ | スマートフォン | 音声通信


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう