ニュース
» 2016年10月19日 16時40分 UPDATE

「ソードアート・オン“ニャ”イン」ってどういうことよ? 「SAO」新作ゲーム、PVになぜか猫を起用する暴挙

この世界は“猫”しか求めていなかった――?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バンダイナムコエンターテインメントのPS4/PS Vita用ゲーム「ソードアート・オンライン −ホロウ・リアリゼーション−」。10月27日の発売を目前にして、「ソードアート・オンニャイン」なる公式の猫動画が公開されました。かわいいからいいのだけれど、なんで猫……?

 ゲームをベースに描かれたという、3話構成の新たな物語。主人公・キリト役の松岡禎丞(よしつぐ)さんをはじめとする本編の声優陣が、猫に声をあてているショートムービーです。第1話「みえみえだっ!」では、キリト声の猫がおもちゃと格闘。かけ声やSEこそ勇ましいものの、猫がじゃれついているようにしか見えず、謎の笑いを誘います。


みえみえだっ!みえみえだっ! 「みえみえだっ!」「スターバーストストリーム!」……声だけが勇ましい

 第2話「そいね」には、雌雄の猫が登場。互いに甘い言葉をささやきながら、ひたすらイチャイチャする時間が流れます。2匹とも“ブサかわいい”せいで、これまた謎の笑みが……。


そいね 「そんなに見つめられたら恥ずかしいよ……」「ごめん、つい……」

そいね 「君の顔だってかっこいいよ」「そうか……?」……本当にそうか?

 第3話「せんとうしなん」では、戦闘訓練(?)の様子が描かれます。「腰を落として」「重心を意識」など、教官役の指導に忠実に従う猫ちゃんの動きがかわいらしく、やっぱりニッコリさせられてしまう。


せんとうしなんせんとうしなん 「まずは腰を落として……剣を構える」「こうでしょうか?」「いや、ちょっと違うな」……うん、違うね

 猫の魅力がギュッと詰まったこの動画。ゲームのプロモーションに使われた意図は一切説明されていませんが、同作のキャッチコピー「この世界は“人”なんて求めていなかった――」と、なにかしら関連するのかもしれません。


公式サイト 公式サイト


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー